Webで予約する

産地について~カタルーニャ~

2019.11.01

「ロス・コンデス・ブランコ」の産地でもあるスペインのカタルーニャ州は、ワイン生産の長い伝統を持つ地域です。
1980年代後半以降、最新の醸造技術や外来品種の栽培などが取り入れられ、モダンなスタイルの高品質ワインの生産が造られ始めるようになり、
今ではスペインにおける高級ワインの産地へと変貌を遂げました。 カタルーニャの北にはピレネー山脈、東にはカタルーニャ海岸山脈、そしてこの二つの間には中央盆地と、大きく三つの地域に分けられます。
沿岸部から中央盆地にかけては温暖な地中海気候、ピレネー山脈付近は山岳性気候と、一つの州でも地域によっては気候や風土が変わり、
栽培されているブドウの品種も地域ごとに異なります。

カタルーニャのワインといえばスパークリングで有名な「カヴァ」ですが、白ブドウの生産盛んなカタルーニャ州では、
カヴァだけでなく高品質でリーズナブルに手に入る白ワインが多いことも特徴の一つで、シャルドネ種などの白ワインが高く評価されています。

バラエティー豊かで高品質なカタルーニャの白ワインと美味しいお料理のマリアージュを是非お楽しみ下さい。
page top